"Galsys", The King Dragon
(キングドラゴン『ガルシス』)





名称 King Dragon
生命力 5000000
攻撃力 700000 得られるEXP(F/M) 10000/5000
所持財宝 なし。
説明 とうとう、ガルシスの秘密について話す時が来た。真実を率直に話そう。ガルシスとは、世界の歪みなのだ。それが生の世界と死の世界の接点となり、世界のバランスを崩しているのである。この魔王を生じさせた原因は、心苦しいが、私OL=DLEARKEにあるのだ。
 私が魔術に熱中していた当時(現在から約二千年前)、私は、私の創り上げた魔術に対し、次々と挙がる賞讃の声に、正直、なかば有頂天になっていた。そして、若さにまかせて、忌まわしき魔法"DEATH"を創り出してしまったのだ。それは、誰しもが扱えるほどに簡単な魔法であったが、個人の扱うものとしては、最大級の破壊力を持つ魔法であった。私はそれをあちらこちらの魔術師に教え、しばらくの間、その魔法は大変有効に使われたが、しばらくして私は大変なことに気づいた。"DEATH"の多用がこの世界、のみならず多次元世界のバランスをも崩し始めていたのだ。
 私は慌てて"DEATH"の使用を中止させた。が、すでに"DEATH"は私の手を離れていたのだ。
 私は友人の予言者に未来を教えてもらった。それによると約二千年後に歪みが現れるとの事だった。
 私はそれから、太古の伝説を調べ、歪みの被害を最小限におさえるべく研究を続け、はるか昔に同様の歪みを正した"ドラゴンスレイヤー"という聖剣があった事を知り、半生をかけてそれを探し出し、私の全ての魔力と知識を封じて、二千年の後のために、ザナドゥと呼ばれる生地の地下深くに封じ込めた。勇者が現われん事を念じて……。
 だが、それを知ったガルシスは、聖なる洞窟を奪い、邪神教の神殿の中に聖剣を封じ込めてしまったのだ。
 ガルシスを倒すには、"DEATH"を使うか、"ドラゴンスレイヤー"を使うかせねばならぬが、世界のバランスが再び崩れる事を考えると、ドラゴンスレイヤーでガルシスを倒すのが最良の手段という事になる。しかし、"DEATH"を併用せねば、ガルシスを倒すのは難しいであろう。
 死の世界の毒気を吹きながら迫るガルシスをいかに倒すかは、勇者よ、あなたの決断に掛かっているのだ。


Warp-Up.