Silver Dragon
(シルバードラゴン)





名称 Silver Dragon
生命力 1000000
攻撃力 350000 得られるEXP(F/M) 25500/25500
所持財宝 宝冠、竜殺しの剣、最強の鎧の番人である。毒薬と宝石を持っているものもいる。
説明 ドラゴン。もう、我々が知り得ない遠い昔に一大帝国を築きあげ、今は衰退したとはいえ、個々には恐るべき魔力と絶対的な力を持った滅びゆく種族である。栄えていた太古の昔には、我々の知る数十倍もの古典魔法を知り、見事なまでに洗練された文化を築いていた。だが、それも種族的な衰亡には抗う術もなく、時の流れるままに、衰退の途を足ばやに辿ってしまったのだ。
 シルバードラゴンは。そのようなドラゴン族の中の一種で、現在では言葉も使えず、魔法を有効に使用する方法まで忘却の彼方に埋もれさせてしまったようである。悲しい事に、今では一介のモンスターにすぎない。
 だが、シルバードラゴンは、モンスターとして見た場合、とてつもなく強力なものである。
 少々魔力のある剣ぐらいでは傷ひとつつけられぬ皮膚。見た者を凝固させてしまう。魔力のこもった瞳。鉄の鎧など、触れただけで切り裂いてしまうほどに鋭い爪等々……。
 挙げればきりがない。
 このような、完璧に近いモンスターをどのように倒せば良いのか。断言するが、いくら衰退している種だとはいえ、人間として戦ったのでは勝ち目はない。様々な魔法の道具(たとえば、武器なら勇者が使ったといわれるVorpal-Weapon、鎧ならば+2Reflexなど)を持ち、人間の限界を超えた能力を身につければ良いのだ。人類の強い点は、個々は弱いが、その知恵や力を一点に結集できる所だ。それを無視しては、決して強い敵に打ち勝つなど無理である。
 戦いの時に注意するのは、決して立ち止まらず、さらにシルバードラゴンの目を見ないことだ。これは、原始的ではあるが、シルバードラゴンの魔法を防ぐ、最も有効な手段である。
 魔法による攻撃も、シルバードラゴンと戦う前に経験を積み、十分慣れておかねばならない。現実の戦いでは一つのミスが死につながる。シルバードラゴンと戦うまでになった戦士を失うのは、その戦士自身だけの問題ではなく、ザナドゥ全体の損失なのだ。それを頭に入れて、慎重に、そして大胆に行動する事だ。


Warp-Up.