Spectator
(スペクテーター)



グループ名 SPECTATOR
SPECTATOR
SPECTOR
SPECTATOR
生命力 110000〜119900 移動力 91
攻撃力 25000(但し、魔法を1つの武器として換算したもの)。 得られるEXP 1060
防禦力 20000(正面はシールドが、自ら発する魔法を妨げてしまう為、はられていない。)
出現数 場所により、異なるが、最低でも4以上でいる事が多い。
攻撃方法 魔法を用い、生命力を減少させる。
鎧タイプ 魔法の力により、シールドのようなものを作り出している。
知力 並はずれた記憶力を持ち、種族の歴史をも憶えていると言われている。
使用魔法 肉体を麻痺させ、腐食させる恐るべき魔法を主に使う。
魔法効果 四元素の魔法、(火、水)等は剣同様、シールドにより防がれてしまう。
所持財宝 お香の入ったツボを持っている場合がある。
行動性格 一応、充分な知力を持っているので、グループにより、それらが最も適していると思われる方法にて、攻撃してくるのであなどりがたい。その根本は、侵入者の排除にある。
特徴 古代人の財宝が隠された場所に住む守護者である。もし、スペクテーターが、古代人の手により創造された番人だとしたら、人智及ばぬ最高傑作と言わねばなるまい。外見は大きな「手」に見えるが、指のような4つの首には大きな目が、それぞれにあり、それぞれ魔法を用いる事ができる。1つの目で、空気より食料と水を作り、もう1つはシールドを作り、もう1つは侵入者を攻撃する。そして、最後の目は、人の心を読む事ができると言う具合にである。移動は浮揚により行われるが、自分たちが守るべき領域がおのおの決まっているので、そこより外に出る事は決してないと言う。スペクテーターに出会ったら、すぐ逃げるのが最も良いかもしれない。


Warp-Up.