Fire Drake
(ファイヤードレーク)



グループ名 FIRE DRAKE
FIRE DRAKE
FIRE DRAKE
FIRE DRAKE
生命力 39600〜59900 移動力 76-98
攻撃力 5000〜15300 得られるEXP 600〜630
防禦力 武器に対する防禦力は極端に小さい。
出現数 単独でいるか、集団でいるかのどちらかである。
攻撃方法 火を吐く、あるいは皮フにつくと発火する体液を吐く。
鎧タイプ ドラゴンと違い、その皮フは硬くとも、刃物を防げる程ではない。
知力 おそらくは、知力など持ってはいないと思われるが、不明な点も多い。
使用魔法 火を吐くだけでなく、Fireをも使う。
魔法効果 火をあつかうものであるが故、Fireは効かない。
所持財宝 体内よりまれに宝石が見つかる場合がある。
行動性格 視野に入るものはなんであれかまわず攻撃をしてくる。しかし、ややにぶい所もあり、相手がよく逃げまわる場合、なかなかその動きについてゆけないようである。
特徴 ファイヤードレークは岩場に主に生息する、中生代に栄えた大型ハ虫類、つまり恐竜の一種である。氷河期の寒さにも自から吐く火により絶威をまぬがれ、今日でもその数は比較的多く見かける。ドレークの体液は生き物に接するか、多湿な空気中で発火する。それは大体、1日に5回くらいまでだと言うが、それは、体力を消耗しないのが、その程度だと言う事であって、戦いにおいてはこの限りではなく、ドレークは、たとえ、傷を受けなくとも、そのたびに寿命が縮んでいくと言われる。


Warp-Up.