Mihstu
(ミアツー)



グループ名 Mihstu
Mihstu
Mihstu
Mihstu
生命力 4300 移動力 64
攻撃力 2040 得られるEXP 260
防禦力 武器の効果を防げるものはない。生命力そのもの以外には……。
出現数 2〜8
攻撃方法 カミソリの故く鋭いフックを持つ触手で攻撃をする。
鎧タイプ 少しくらいの傷では行動に支障をきたさない為、これと言う装甲は持たない。
知力 円熟した闘争本能にはわずかながら知性が目覚め始めているようだ。
使用魔法 Poison系の魔法を発する。その効果は触手よりも強く、又、驚異である。
魔法効果 武器に対する防御のなさとは対照的に、水や火に関する魔法以外は効果がない。
所持財宝 確定している所持品はない。
行動性格 ミアツーにとり、その体に備っている触手を使う事は最終段階であり、先に魔法を用いて、決定的ダメージを対象に与える。
特徴 ミアツーは、低温多湿を好み、陽光を最も嫌う典型的な洞クツに住むタイプの生物体である。核となる神経中枢器官を流動性の皮フが包み、時としてその体型を変化させる事もあるが、通常は、地表十数インチの所を浮遊し、移動する。それは、動物性タンパク質が主食であり、流動性の皮フは下より口をあけ、小動物から人間までを包み、強力な消化液により骨まで溶かし神経中枢器官が、直接摂取する。この間、約3時間程、ミアツーはまったく動く事が出来ず、他の生物、特に吸血性のものに襲われると言う。特にヨチョールがミアツーの血を好むらしい。


Warp-Up.