Myconid
(マイコニッド)



グループ名 Myconid
Myconid
Myconid
Myconid
生命力 4900〜7600 移動力 50
攻撃力 10200 得られるEXP 270
防禦力 防御力自体は徴少である。
出現数 最低5
攻撃方法 カサ状の頭部より数十フィートの範囲内に窒息を起こさせる毒胞子をふき出す。
鎧タイプ 菌糸類特有の体は、縦に切ろうとする力に弱く、横に切ろうとする力には比較的強い。
知力 その頭には胞子がつまっているだけである。
使用魔法 魔法を使う事はない。しかし、一面に胞子が放出された様は、霧を作ったようである。
魔法効果 火や雷、毒は、巨大化した菌糸類を維持するのに必要な要素であるが故逆効果である。
所持財宝 不明である。
行動性格 雑食性動物や、草食性動物を大変嫌い、たいていは、胞子をまきちらしながら相手が逃げ出すまで、攻撃をしかけて来る。それは闘争と言うよりは、食われぬ為の生存本能と言える。
特徴 菌糸類にとり、陽光が入らず、高い湿度を持つ地下世界は、進化を行うのに絶好の場所であった故マイコニッド、すなわちキノコ人間が進化の為今日のような姿になったのは、別に驚くべきことではないかもしれない。彼らの種族は、元々、好戦的ではない。しかし、その特異体質故に、別な生き物の食料とされてしまう事を大変に恐れ、吸引する事によってのみ窒息を起こさせる毒胞子を放出して、近づく生き物が身体のやわらかい部分に喰いつかないようにしているのである。外皮はかたく、食料に耐えうるものではないが、その内側は、パンのようにやわらかく、香ばしいと共に、珍味なのである。彼らは地面に胞子を埋め繁殖する。


Warp-Up.