Lizard Man
(リザードマン)



グループ名 Lizard man
Lizard man
Lizard man
Lizard Master
生命力 2000〜2500(一般に老いた者は低い) 移動力 35〜50(なぜか老いた者の方が速い)。
攻撃力 若い者は1120、老いた者が剣を用いる時は420。 得られるEXP 90〜130
防禦力 250(側面は75、背後は無防備である)。
出現数 若い者は5〜9、老いた者は最大5人である。
攻撃方法 若い者は剣で、老いた者は魔法にて戦う。
鎧タイプ 皆一様に彼らの種族独特のヨロイを身につけている。
知力 独自の文化を作る程、知力は高く、しばしば哲学者も出ているくらいである。
使用魔法 老いた者は、水に関する魔法を使い、攻撃の為水攻めを行う。
魔法効果 水に関するものは効果が薄く、さらにNeedleやMittarまでも防いでしまう。
所持財宝 傷薬から魔法的品物までをかなりの確率で所持している。
行動性格 好戦的であり、特に人間を見つけると嗜好と逼迫した食料事情とにより、そく攻撃をしかけ、
味方に何人犠牲が出ようとも相手の死体を引きずって帰るまでは、戦いを続ける。
特徴 大昔に栄えた半獣人間であり、一時は高度な文明を築いていたとも言われているが、その本能たる強い好戦的傾向は、高度な文明によっても和らぐ事なく、進化してきた人類との対立と相重なって、小さな集落で原始的な生活を営むまでに成り下った。
彼らの性格は、ワニのような醜悪な顔以上であり、それ故、減亡を目の前にするようになったのは、まさに天に感謝すべきだろう。なぜなら、彼らは人間の肉を好んでそれも最大のごちそうのように食べるのである。雑食性なのであるが、特に、強い人間の肉は極上とされ、その為に自らの生命をかけるのは、彼らにとり英雄的行為である。


Warp-Up.