Thunderherder
(サンダーハーパー)



グループ名 Thunderherder
Thunderherder
Thunderherder
Thunderherder
生命力 1100 移動力 大きさにより異なるが、大きなもので、30ある。
攻撃力 700 得られるEXP 120
防禦力 450(但し、側面の接合部は、210にまで低下する)。
出現数 1〜9匹まで。9匹並んだ時は、かなりの勇者でも脅威を感じると言う。
攻撃方法 その巨体で体当たりをするのが直接攻撃方法であるが、移動の際に生じる激しい震動も間接的方法と言える。
鎧タイプ 鉄板とも思える程の固さを持ち、シルバーに光る外殻。
知力 邪気を持たなくて良いものである。
使用魔法 ない。
魔法効果 すべては効果があるが、だからと言って、魔法を使うのはいささかもったいない気がする。
所持財宝 胃袋の中に、いろいろな物がたまっているが、ほとんどはガラクタである。
行動性格 とてもおとなしい性格を持つ。しかし、だからと言って、むやみに接近すべきではない。サンダーハーパーが気がつかぬうちに、押しつぶしてしまう可能性があるのである。
特徴 巨大なイモ虫とも呼べる、サンダーハーパーは、砂地に背を残して、その身を埋めている事が多い。何を主食としているのかは、よく分からないが、とてもおとなしく、人や生物に攻撃をしかける事はほとんどない。しかし、その巨体が移動を始めると、数マイル四方に、マグニチュード5〜7にも相当する激しい震動が起こり、地上の生物は、人間を含め、その度、パニックにみまわれる為、特に人間達には敬遠されている。その昔、一人の男がサンダーハーパーを操り、ある大陸の征服をたくらんだが、群をなしたハーパーは、男を押しつぶすと、はるか東の方へ逃げて行ったという伝えが残っている。


Warp-Up.