Kraken
(クラーケン)



グループ名 Kraken
Kraken
Kraken
Kraken
生命力 体長の小さなものは500、大きいものは1000。 移動力 48
攻撃力 体長の小さいものは150、大きいものは600。 得られるEXP 60
防禦力 50(側面30、後方20)。
出現数 1〜9(巣には8匹以上かたまっている可能陛大)。
攻撃方法 裏側に吸盤のついた長く赤い8本の触手、それがふり回された時、ものすごい破壌力を生む。
鎧タイプ ぶ厚いゴムのような皮フは、短剣ぐらいでは貫通しきれず、致命的ダメージを与えにくい。
知力 防衛本能の著しい発達が見られる。
使用魔法 なし、但し、スミをあたりにまきちらし、視界に影響をおよぼす事がある。
魔法効果 水の生物であるが故、Delugeは効果がないばかりでなく、かえって動きを活発にしてしまう。
所持財宝 小さいものは食料となり、大きいものは、体液がきず薬となる。
行動性格 体の小さいもの、つまり成長過程にあるものは、完全な回逃行動をとり、大きいものは逆に、完全な攻撃体制をとる。尚、進化したものは空を飛ぶらしい。
特徴 海の悪魔とも呼ばれているクラーケンが大海で、数多くの船を触手で抱き込んで沈めてしまった事は、あまりにも有名な話である。現時点で最も大きいと言われているものは、ベルゲンのある司教が書き残しており、彼は、その背が幅12マイル半にも及ぶと言っている。しかし、これは、ベルゲンの司教が、霧の深い海で、彼の乗っていた船があやうくぶつかりそうになった小島を見間違えた可能性が高い。その時彼は、船酔いをごまかす為、ミサで使うブドウ酒をしこたま飲んで酔っぱらっていたのだ。


Warp-Up.